JIO既存住宅瑕疵保証について|目黒区の不動産のことならアルティス・リアルエステート

ようこそ


「JIO既存住宅かし保証保険」とは?

「既存住宅かし保証保険」とは、中古住宅の「検査」と「保証」がセットになった保険制度です。 住宅専門の保険会社(住宅瑕疵担保責任保険法人=当社の場合(株)日本住宅保証検査機構)が保険を引き受けます。(最長5年間、最大1,000万円) 「既存住宅かし保証保険」に加入するためには、住宅の基本的な性能について、検査事業者による検査に合格することが必要です。「既存住宅かし保証保険」付きで、売買された中古住宅に欠陥が見つかった場合、補修費用等の保険金が検査事業者(事業者が倒産等の場合は買主)に支払われます。

瑕疵(かし)とは

欠陥を意味する法律上の用語です。 契約に従って住宅の引き渡しや工事の完了を受けたものの、約束どおりの「性能」「品質」が確保できていないことをいいます。

利用できる住宅

■建設工事完了後、1年を越える住宅、又は人の居住の用に供したことのある住宅。 ■1981年(昭和56年)6月1日以降に、建築確認を受けた住宅。 ■床下、及び屋根裏点検口が設置されている住宅(※検査時までに開けていただける場合は可)
※1981年5月31日以前に建築確認を受けた住宅については、担当者にご相談下さい。

「JIO既存住宅かし保証保険」
ご利用されるとこんなメリットがあります。

売主のメリット

・買主に安心を与え、他物件との優位性をアピールできます。
・購入後に瑕疵が見つかった場合でも、保険によるカバーがあり安心です。
・充分に手入れをしてきた物件の価値を高め、売却価格に反映できます。
・検査及び保険料はアルティスが負担します。


[ 保険のしくみ ]

諸手続きの流れ

※保証対象は建物の構造耐力上主要な部分及び雨水の浸入を防止する部分の隠れたる瑕疵となります。
※媒介契約締結後に建物検査を実施して検査報告書が発行されます。
検査の結果、建物の補修工事が必要となる場合があり、その費用はお客様のご負担となります。
弊社媒介により買主様と売買契約を締結後、既存住宅かし保証保険(個人間用)に加入して 検査事業者が買主様へ保証書を発行します。
売主様都合による弊社との媒介契約解除の場合、検査費用を請求させて頂く場合があります。 その他、当社規定により本制度をご利用頂けない場合があります。
※保証対象は建物の構造耐力上主要な部分及び雨水の浸入を防止する部分の隠れたる瑕疵となります。
※媒介契約締結後に建物検査を実施して検査報告書が発行されます。
検査の結果、建物の補修工事が必要となる場合があり、その費用はお客様のご負担となります。
弊社媒介により買主様と売買契約を締結後、既存住宅かし保証保険(個人間用)に加入して 検査事業者が買主様へ保証書を発行します。
売主様都合による弊社との媒介契約解除の場合、検査費用を請求させて頂く場合があります。
その他、当社規定により本制度をご利用頂けない場合があります。


現地販売会情報 収益物件を見る マンションカタログ 意外と知らない、建売より安く「土地から建てる」方法

株式会社 アルティス・リアルエステート
東京都目黒区碑文谷5-2-5 T&Aビル2階
TEL:03-5794-6700
FAX:03-5794-6206
営業時間:10:00-20:00
定休日:毎週水曜日、第1・2・3火曜日

目黒区の不動産情報ならアルティス・リアルエステートにお任せください!
アルティスは都市生活者の住まい選びのベストパートナーを常に目指しております。 学芸大学を中心に東急東横線沿線はもちろん、田園都市線、目黒線、大井町線都心部などでも豊富な物件をご用意し、お客様からの信頼を誇りとしています。


ページ上部へ